news

愛犬に夏の暑さ対策を!

愛犬に夏の暑さ対策を!

こんにちは! Vesticaneのブログをご覧いただきありがとうございます! 皆さんは、愛犬の夏の暑さ対策していますか?  いよいよ夏の後半に入りましたが、暑さもどんどん厳しくなるばかり…。 年々気温が上昇してきているので、今までの暑さ対策のままでは、わんちゃんが熱中症になったり、体調を崩してしまう可能性もあります。 例えばお散歩で外を歩くとき… 私たち人間が感じている暑さよりも、地面を歩いているわんちゃんはさらに暑く感じているのです。 お家の中でお留守番をさせている時… 窓を閉め切ったりしていると室温はどんどん上昇してしまい、わんちゃんにとって危険な状態になります。 今回は、ワンちゃんを暑さから守るための対策をいくつかご紹介します!  外出時の対策 ①お散歩は涼しい時間帯にする 真夏の昼間にお散歩するのは、熱中症になるリスクが高く危険です。できるだけ朝方や夕方、夜に外出するよう心がけましょう。 また、昼間のアスファルトはかなり高温になっているので、わんちゃんが足の裏を火傷してしまうこともあり、地面からの日光の照り返しもあります。  お散歩以外の外出では、できるだけ車などで移動できると良いでしょう。 ②水分補給をする  ワンちゃんは汗をあまりかかないから水分補給はあまり重要でないのでは? いえいえ、大切です! わんちゃんも水を飲むことで体温を下げることができますし、体内の水分で体温を調整しているので、脱水症状になってしまうと大変です。 外でも水を飲めるグッズを持ち運び、こまめに飲ませてあげましょう。 室内での対策 ①クーラーをつける  クーラーは常につけっぱなしにするのが安心でしょう。 お留守番させるときにもクーラーつけてあげるか、そこまで室温が上がらないお部屋であれば、窓を2ヵ所以上開けて風通しを良くしたり、扇風機などで涼める場所を作るなどしましょう。 ②直射日光を避ける 直射日光を受けるお部屋は、どんどん室温が上昇してしまいます。 特に、普段から日向ぼっこが好きなわんちゃんの場合、暑くても窓際に居続けてしまうこともあるので、注意が必要です。 カーテンを閉める、すだれをかけてあげるなどしましょう。 ③水飲み場を増やす 室内でも水分補給は大事です。 わんちゃんは自分から水を飲みにいかない子も多いので、よく目につく場所に、数か所水飲み場を置いてあげるといいでしょう。 また、冷たい新鮮な水を飲ませてあげることが大事ですので、水の入れ替えも定期的に行ってあげましょう。 ...
続きを読む